Informationお知らせごと

2019.02.25
村上祐資さんの模擬宇宙生活実験がスタート。

2月23日、極地建築家・村上祐資さんがクルーと初代南極観測船「しらせ」での模擬宇宙生活実験に向かいました。
https://a-port.asahi.com/projects/shirase/

「『未来は変えられない。僕らが本当に変えられるのは過去だ』
これは僕が極地で暮らす人たちから学んだ、未来への姿勢です。未来とは、過去の営みや歴史の上に根を張り、生きていく姿勢から生まれるもの。未来は応えてくれるものであって、自らの手で変えられるものじゃない。過去は、今を生きる僕らによってその意味が変わっていく。」

「極地にこそ本当に美しい暮らしがある」

極地をあちこち訪れ生活してきた祐資さんだからの視点があって、日本や東京で暮らしていたら忘れてしまいそうな本質性をはらんでいます。


ほんの微力もいいところですが、THOUGHTSも今回のプロジェクトを応援しています。